Pray to my SOUL

たくさんのスピリットと生きる世界を

気づけば

立秋に文字を起こしてから

気づけばもう秋分がそこまで

 

f:id:ResoulA:20170916142658j:image

 

先日柴又に鰻を食べに

そのまま

柴又帝釈天で御籤

(本来はぎゃくでしょーね)

 

いつも未来を夢見ながら

気づけば年末の足音が

確実に一歩ずつ迫ってくる

 

帝釈天の渡り廊下

点からの導きが描かれている

人の祈りの強さが

そこに刻まれているようで

 

タイミングとはまさに

全てを網羅するほどに

ばしっとメッセージが来ることがある

 

ただ

命に感謝し

この身を抜けても行く場所があるなんて

迎えてくれる光があるなんて

魂とはなんと幸せか

 

そんなことを思いながら

観音とともに1日を過ごして見た

f:id:ResoulA:20170916155328j:image

 

PIC/柴又帝釈天

 

 

広告を非表示にする