読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pray to my SOUL

たくさんのスピリットと生きる世界を

紅花栄

f:id:ResoulA:20170528005023j:image

 

紅花の花が咲き誇る頃

学校生活は

少し慣れてきて

気になる人が出来たり出来なかったり

 

紅花畑をみることは

なかなかないけれど

近くの学校からは

紅花のようにエネルギッシュな

暖かいパワーが流れてくる

 

この紅花の時期には

もう新緑は落ち着いて

少しずつ濃く

深くなっていく

 

ハートの中に

コーラルの

オレンジの

優しい光が届けば

あたなのなかのチャクラも

何か反応するような

 

 

pic/ 奈良・談山神社

 

 

広告を非表示にする

風を感じる

いい季節

心地よい風の中に

懐かしいものを見つけるように

 

今日の風はいつの風?

あなたになんと問いかけてくるのか

f:id:ResoulA:20170522131553j:image

 

カーテンが揺れるように

光が揺れて

身体に優しく

感覚が伝わってくる

 

涙がきれいに消え去って

また新しい涙がうまれて

 

私たちは誰より敏感で

誰より私であると気づかせてくれる

 

あなたがあなたでいるには

この風をしっかり

感じておくことも大切なのかと

 

それが人間という色なのかもね

と、

アンブリエルが言うもんだから

 

 

 

pic/奈良・談山神社

 

広告を非表示にする

光に包まれる

大物主さんのところへ

f:id:ResoulA:20170508103923j:image

 

早朝の訪問は

本当に久しぶりやったけど

皆さんお元気そうやった

 

新しい光をたくさん浴びて

また今日を始めましょう

 

新しい光は

すべての人に

愛と力を授けてくれる

 

とりわけ、

腹に子がおる人

何か苦しいと思いを抱えているひと

そして

まだ見ぬ未来を

しっかりと見据えて

喜んでいるひとには

それはそれは

大きな力となる

 

手のひらに光を浴びせるだけで

地脈の動くのがわかる

 

暖かくなるのがわかる

 

自分が生きてるのが分かる

 

 

ありがとう、

光に対してだけではなく

感じさせてくれる感覚を持つ

身体に

ありがとうを

 

 

今日も良い風に乗れるように

 

 

pic/奈良・大神神社(三輪山)

 

広告を非表示にする

帰り道

f:id:ResoulA:20170501235107j:image
故郷への帰り道
懐かしい香りがした
あなたが包んでくれた
優しい優しい香り

 

故郷への帰り道
懐かしい声が聞こえる
知らない誰かの身体から
知っているような声がする

 

故郷への帰り道
泣きたくなる気持ちになる
あなたがくれた喜びが
心から溢れてくるようで

 

故郷への帰り道
誰も知らない私になる
ここへはもう戻らぬと
誓ったあの日と同じように

 

 

どこかに置いてきたような
やすらぎの気持ちや
人を思う大切さを


今一つずつ拾い集める
何もなかったころの私になる

 

明日にばかり向いていた
空の色ばかり気にしていた
雨の音さえ振り向かず
風の呼び声に耳を閉ざした

 

どこかに忘れてきたような
あの時の私の幸せも
どれほど手に入れようとして
出来ずにいたか知れずとも


私は今故郷へと


ゆっくりゆっくりと戻っていく
私という大切な命へと
育まれた愛の源へ

 

 

故郷への帰り道
泣きたくなるよな気持ちになる
愛することを忘れていた
随分と愛されていた私

 

故郷への帰り道

 

pic/奈良・大神神社

広告を非表示にする

何がなくとも

f:id:ResoulA:20170424221909j:image

 

出来るのであれば

話しかけてください

もし

恥ずかしいようであれば

ノートになにか書いてください

 

私はそれに返答いたします

 

私として

また

マスターからの伝達を

神からの伝達を

あなたに申し伝えましょう

 

私たちは日々

あなたのそばにいて

あなたを見守っているのです

あなたの事はよくわかっているつもりですが

あなたについて知らないこともあります

 

思考を覗くことは簡単ですが

思考を思考で止めず

現実化するためには

あなたが表現することが

大切なのです

 

悲しいかな

あまり希望に沿わないようなことや

不穏な思いは

スピードが速く

ネガティヴなことは現実化が早い場合もあります

それは

物事にはそれぞれに

重みとスピードがあるからです

 

人間が操る言葉もまさに

 

ですから、

なるべく

理想を口にするのです

どういう結果を望んでいるのかを

はっきりと伝えて下さい

それにたいして私は動きます

そしてあなたを

時空の番人の元へと誘いましょう

 

あなたが思うままに

生きられるように

 

 

そういって

サンダルフォンコントラバスを弾いている 

 

 

pic/東京新国立美術館 ミュシャ展より

広告を非表示にする

春を過ぎて

f:id:ResoulA:20170423190405j:image

 

新緑の美しい光の中

たくさんの喜びがある春

もう

夏へと移行しそうな

この心地のなか

あなたは何をそんなに

悲しむことを選んでいるのか

 

たくさんのエネルギーは

あなたの幸せに

視点を置きなさいと

これほど叫んでいるのに

あなたという人は

未だにその場にいるのですね

 

あなたがこうして

私の元へ来たのには

理由こそあれど

あなたの意志です

 

あなたは今こうして

私と共にここにたち

大きな期待と夢にあふれた

自分という人生を歩むことが

求められているのです

 

どこまでも一人で行こうとしないで

誰かの優しさに

甘えなさい

私はあなたの力になります

あなたが寂しい時

辛い時

あなたのそばにいるのです

そして、あなたの寂しさや

苦しみを

天へと差し出すために

その背中に手を置いて

光を集めているのです

 

わたしは

私たちは

常にあなたという存在のために

動く

そして、あなたは

あなたたちは

私たちのために

この地球のために動くのですよ

愛があるからこそ

苦しみもある

それもまた、生きているから

感じられるものでしょう

あなたのなかに

大きな不安がある時でも

わたしはあなたを

私たちはあなたを

あいしていますから

 

出来ることがあるのなら、

やりなさい

あなたが思うように

叫んでみなさい

あなたが、決断する時なのです

 

そういって、月読に抱かれた

コノハサクヤヒメが笑っていた

あったかい

女同士

 

 

pic/三重・月読神社

 

広告を非表示にする

参拝

f:id:ResoulA:20170422214846j:image

 

弾丸で、

朝からよく歩いた

 

天狗の追い風に乗って

天照に

月読尊に

猿田彦

猿田女に

 

逢いに行って来た

 

今回は

あんまりゆっくりそれぞれと

対話ができずだったが

 

それでも愛が大きく

私自身も成長していたことで

しっかりと

沢山のエネルギーを

受け取ってきたと思う

 

どこにでも、ある

そんな話も

私にとっては

とてつもなく大切だ

 

あなたがこの話を信じていようと

いまいと

 

私は

新しい時代のために

 

動き出す支度をせねばならない

 

新しい時代という

その響きに

沢山の人が

喜びを感じるように

 

新しい時代に

生まれてくる命が

沢山の喜びを生きられるように

 

私はこの身体を通して

あなたのもとへ

沢山のエネルギーを届けて行きます

 

そういって天照が言っていた

私はただ、

彼女の差し伸べてくれた手が

暖かくて

ほろほろ、

泣いておしまいだった

 

 

 

pic/名古屋から三重 快速三重の車窓から

広告を非表示にする